【無料】メール講座

●知らないの?今更聞けないお金の基本
無料メール講座「お金美人塾」詳細

起業した女性

出す?出さない?主婦起業の疑問「開業届・確定申告・扶養」を理解する

投稿日:2019年9月13日 更新日:

「開業届・確定申告」勉強会

趣味や資格を活かし「起業」という働き方を選んだ女性の皆様、2019年の売上の見通しはいかがでしょう?思う存分強みを発揮して活躍している方もいらっしゃれば、その一方で売上が今ひとつ伸びない、と事業の未来に不安な方もいらっしゃいます。

「起業」(業を起こすこと)は誰にでもできます。問題は継続させること。2019年も残すところ数か月。そろそろ、確定申告の準備も始めないと慌てますね。

しかし、一人ではどうしたら良いのか解らない、誰かに相談したいと悩むのも女性(特に主婦)です。税理士さん?行政書士さん?起業支援センター?それとも、起業スクールや所属協会?皆さんはどうなさっていますか?

開業届のこと・確定申告のこと・扶養のこと、ちゃんと考えませんか?

きよねぇ
こんにちは。当サイト管理人のFPきよねぇです。継続した売上げを維持するを実践編の授業や相談会を開催しています。
起業したばかりの主婦やママも気軽に相談できますか?
主婦代表
きよねぇ
はい、では「開業届・確定申告・扶養」の重要性を確認し、最後に勉強会のご案内を致します。

 

主婦の起業、開業届・確定申告・扶養基準

起業すれば、様々な約束(ルール)があります。女性(特に主婦)の場合、その約束を外せば家庭総収入さえも変えてしまいます。

家庭を守りながら、起業を継続させる体力とお客様に信頼される店主(事業主)になることも同時に求められますね。

主婦の起業「開業届」は何のため?

ご自身の商品・サービスを販売し、対価(お金)を得るのは主婦でも可能です。それが開業前のことでも問題はありません。

その対価(お金)が反復的に続く収入となれば、事業のルールが課せられます。その一つに「開業届」の提出があります。

「開業届」は『私は事業を営み、売上げに応じた税金をしっかり納めます!!』と税務署に提出する「宣言書」のようなものです。

事業の開始等の事実があった日から1か月以内の提出がルールですが、「開業届」を提出せず収入を得続けている方もいらっしゃいます。

しかし、事業の継続とお客様の信頼のためには、しっかりと計画を立て「開業届」を提出したいですね。開業日から1か月以上経っての提出も可能です。遅れたからと言って罰せられることはありません。

開業届についての別記事あります

 

主婦の起業「確定申告」は何のため?

主婦やママに限らず、収入が一定金額を超えた人は税金を納める義務があります。1年間の収入とその収入を得るために要した経費を税務署に報告し所得税額を決める手続きが「確定申告」です。

確定申告書を作成するには、日々のお金の流れを記録する「帳簿付け」が必要です。収入が幾らで、経費が幾らで、何を仕入れたなど、お金の管理は避けられません。(今後、消費税額の管理も必要になってきます。)

ザックリな管理では経営が見えません。「帳簿付け」はとても大切な実務です。1日の終わりに15分、帳簿付けの習慣をおススメします。

「開業届」を出すタイミングの判断や、事業の継続性と将来性、お客様の声も見えるのが帳簿です。また、「青色申告承認請求書」の提出のタイミングなども帳簿の数字から判断できます。

言わば「確定申告書」とは、時に立ち止まり検証や軌道修正を行う1年分の記録。まるで「成績表」あると私は思います。

皆さんの事業の成績表を税務署がジャッジすると考えてはいかがでしょうか。そのジャッジも青色申告者になれば格もグーンと上がります。

青色申告についての別記事あります

 

サラリーマン主婦の起業、扶養基準

主婦の皆様にとって「開業届」や「確定申告」の次に「扶養」のことも気になりますね。(ご主人が個人自営業者の場合は関係ありませんが)

主婦が扶養から外れると、ご主人の収入に影響します。(配偶者控除と配偶者特別控除)
これを税法上の扶養基準と言います。

扶養されることにより、0円だった妻(皆さん)の健康保険料や国民年金保険料が、扶養から外れると一気に保険料負担が増えます。
これを社会保険上の扶養基準と言います。

ご主人の扶養内で起業している主婦もいれば、扶養から外れて経済的自立を図ろうと頑張っている女性も多くいます。

しかし、扶養(特に社会保険上の扶養)から外れる外れないの判断は、ご主人の会社規定にあると理解していますか。特に「開業届」を提出する際は、決して自己判断せず、ご主人の理解と、ご主人の勤務先の扶養規定の確認を忘れずに行いましょう。ここ重要です!!

 

開業届未提出の主婦起業は確定申告しなくていい?

一定の収入があれば確定申告は必要です。
つまり、「開業届」「確定申告」なのです!!

1月~12月までの全ての収入額を帳簿に記入致することで、収入の質(事業収入なのか雑収入なのか給与収入なのか)による確定申告書の記入が変わります。所得額(収入ー経費)によって確定申告するべきか、不要かの判断もつきます。

  • 事業収入→ 反復して得る売上
  • 雑収入→ 一時的な副業や利益
  • 給与収入 →雇用によるパートなど

主婦起業の確定申告、事業収入の場合

反復的に続く事業収入であれば、事業に要した必要経費を引き、事業所得が38万円超で確定申告が必要です。
(収入ー必要経費=事業所得)

主婦起業の確定申告、雑収入の場合

一時的な副業や利益による雑収入(たまたま売れたネットショップや、出店したイベントの売上、等)は、材料原価と送料を引き、雑所得が38万円超で確定申告が必要です。
(売上ー材料原価と送料=雑所得)

主婦起業の確定申告、給与収入がある場合

事業収入や雑収入の他に、パートによる給与収入がある場合、パート先の年末調整でどのように決定したかによって以下の2つの計算になります。

  • パート先で年末調整を終え所得税が確定した場合は、その他の給与所得が20万円超になれば確定申告が必要。
  • パート先で年末調整をしていない(もしくは、年末調整を終えているが給与所得が一定基準以下であったため所得税が確定していない)場合、給与所得と事業所得の合計が38万円超で確定申告が必要。
    (給与ー給与所得控除=給与所得)

私はどっち?と自己判断できなければ、税務署に質問しましょう。電話対応とっても丁寧ですよ。(確定申告期間中は、相談窓口が増設され税理士さんが電話に出ることもあります。)

パートと副業の確定申告の別記事あります

 

主婦の起業、確定申告漏れはバレるの?

ご主人がサラリーマンであれば、勤務先がご主人に代わって所得税の申告(年末調整)と所得税の支払いをします。

税金は所得税だけではありません。税務署はご主人の年末調整の内容を市区町村に連携します。それに基づき市町村の税務事務所は住民税を決定します。その際にご主人の所得内容に間違いがあれば、ご主人の勤務先に確認が入ります。

間違いとは、ご主人に副業や兼業があるにもかかわらず収入申告をしていない、扶養家族のバイト等の収入申告に漏れがあった、等です。

つまり、何らかの調査で税務署や市区町村の税務事務所が、扶養されている妻(皆さん)に収入があった事実を知れば、ご主人の勤務先も知ることになります。

結果、ご主人の給料が調整されたり、税金の延滞料が発生する場合もあります。確定申告漏れの妻(皆さん)にもペナルティが課せられることもあるでしょう。

やはり、起業そのものを自己判断せず、ご主人の理解と、ご主人の勤務先の扶養規定の事前確認が重要ですね。

 

主婦起業のお悩み「開業届・確定申告・扶養」は勉強会で解決しよう!

主婦の起業の大事なルールを理解できましたか?知っていると知らないとでは、家庭総収入額を大きく左右します。長期になればかなりの金額の差です。起業したのに儲かってない、なんてことにならないためにも、知らないを知るに変える勉強を一緒にしませんか?

主婦起業の「開業届・確定申告・扶養」勉強会とは

起業を志す主婦と女性の「経営とお金」のご相談会(3年間で延べ300名以上)を継続してきた私が、更にブラッシュアップし講師を務めます。

来る消費税増税の仕組みについて。女性が気をつけたい危機管理。そろそろ始めたい確定申告の準備と帳簿。など、直ぐに実践できる授業内容です。

マインド力や根性論を高める講座ではありません。起業した後の継続実践(売上を上げる)と、規定や法律を知る授業です。

きよねぇ
グループレッスンと、完全個別レッスンを用意しました。ZOOM授業ですので全国どこからでも受講が可能です。ご自身にあったレッスンの選択下さい。
起業塾では教わらなかった、起業を継続させるための実践授業ですね。早速日程を教えて下さい。
主婦代表

 

主婦起業「開業届・確定申告・扶養」2019年秋:勉強会の日程

グループ3ヶ月レッスン(全4回)

完全個別レッスン(全4回)

起業を継続させるために学ぶ。そのお気持ちを優先にご持参いただけると嬉しいです。

勉強会の詳細は下記のバナーからも可能

*私は税務署の職員でも税理士でもありません。また、税理士法により確定申告書の作成代行は禁じられています。お近くの税理士事務所にご相談下さい。

 

メルマガ未登録方はチェック!

個人事業主やフリーランスが知っておくべき情報を毎週2回程度配信中です。上記の授業に参加を決められない方は、メルマガ登録をおススメ致します。

無料メール講座配信中

\ ご登録は下記バナーから /

メール講座詳細ページへ

開催中の講座

●お金のプロから「経営とお金」を学ぶZOOMスクール
わからないを解決「開業・確定申告・扶養」勉強会

●女性のためのコワーキングスペース・リラコワ
<New!!>確定申告編
「起業のお金」しつもん会(令和元年11/13・水)

●女性起業家のための「経営とお金」勉強会
完全個別勉強会(面談 or ZOOM)
  • この記事を書いた人
アバター

FPきよねぇ

ママや主婦を対象に起業後の働き方と経理知識をサポートしている、どの金融会社にも属さない完全フリーのファイナンシャル・プランナーきよねぇです。札幌市在住。

-起業した女性

Copyright© FPきよねぇ@札幌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.