お知らせ

【今後の活動内容】

・ひとり起業 パートナー BOOK Vol.2
 → 無料プレゼントの申込は3/25迄!*詳細メール送付しています。

・ひとり起業ゼミ Part 3(#10〜12)
 → 申込み受付中!!(詳細は文末に)*#9は申込終了しました。

No.086

年金手帳がなくなる?!

「お金美人塾。-Membership-」

本日のブログは、2022年4月 (令和4年4月) 以降廃止される "年金手帳" について書きます。

国民の生活を支える社会保険制度。社会保険と聞いてまず思い浮かぶのは健康保険と国民年金ですね。(労働者を守る労災保険や雇用保険も社会保険です)どこの健康保険に加入しているかを証明する際に "健康保険証" がある様に、国民年金にも基礎年金番号を証明する "年金手帳" が交付されています。

国民年金は日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の全ての人が国籍に関係なく加入します。つまり、日本国籍を有していない20歳以上60歳未満の外国人も "年金手帳" を持っていることになります。

ところで、年金手帳をすぐ取り出せますか?あれ?どこだっけ?保管場所が思い出せない・・なんて方もいらっしゃるでしょう。健康保険証の様に持ち歩く機会はほとんどありません。会社を退職し厚生年金から国民年金への変更手続きの際に市役所へ持っていったきり見かけていない、もしくは再就職の際に人事から提出を求められ探した、と仰るのは、ごく普通の話です。

"年金手帳" が廃止になるニュースを聞き、そもそもなぜ今まで手帳だったのだろう?なぜ廃止になるの?そんな疑問がありませんか?

個人事業主(第1被保険者)や、会社員や公務員に生活を支えられている配偶者(第3被保険者)であれば尚更、年金受給の65歳まで出番がないであろうのイメージの "年金手帳" ですが、廃止の背景も含め変わりゆく制度を知る機会となれば幸いです。

 

続きを読むには定期購読をお願いします。

2022年3月21日

© 2022 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5