ご挨拶

【今後の活動内容】

・ひとり起業 パートナー BOOK Vol.2
 → リリース  2月末予定

・ひとり起業ゼミ Part 3(#9〜12)
 → 申込み受付開始!!(詳細は文末に)

No.080

ご存知?還付申告は5年です!

「お金美人塾。-Membership-」

本日のブログはNo.80となりました。

ブログ会員のみなさまの暖かいご支援のおかげでここまでの継続できています。本当にありがとうございます。ひとり起業女性が知りたいときに直ぐに答えを探せるブログでありたい!そんな思いで執筆を続けています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。感想をお寄せいただけると嬉しいです。

前回のブログ、「No.079 源泉徴収票が届いた!どうすればいいの?」は、読んでいただけましたか?

「所得税の源泉徴収票」や「報酬の支払い調書」が届いたら、そこに書かれている通り確定申告書に記入します。1年間の所得を全て合計し、所得税額を調整するのが確定申告の役割だからですね。

「所得税の源泉徴収票」や「報酬の支払い調書」に書かれた源泉徴収税額は暫定的に計算された前払い所得税額のため、確定申告で算出される最終所得税率と差が生じます。確定申告で決定した正しい税率による所得税額に不足があれば3月15日までに納めます。

"事業報酬" として帳簿に売上を計上していたのに、支払先である団体が "給与報酬" と計上していた!という事実を "給与所得の源泉徴収票" を受け取って初めて知ることがあります。(その逆のこともありました)
支払先がどの所得で支払ったかが重要です。確定申告書を作成する際、所得の種類を間違えないようにしなくてはなりません。

そんな内容でしたね。もう一度読む→ 「No.079 源泉徴収票が届いた!どうすればいいの?」

 

本日のブログは、"還付申告" についてです。

所得額が48万円以下もしくはマイナスのため確定申告の義務がない人にとって、源泉徴収税(前払いした所得税)は本来払う必要のない所得税になります。その所得税を返してもらう申告のことを "還付申告" と呼びます。そして「本来払う必要のない所得税」は過去5年分、遡って請求できるのをご存知ですか?

   

続きを読むには定期購読をお願いします。

2022年2月14日

© 2022 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5