ご挨拶

【今後の活動内容】
・ひとり起業 パートナー BOOK Vol.2
 → リリース  2月末予定
・ひとり起業ゼミ Part 3(#9〜12)
 → 日程は文末にあります!

 

No.079

源泉徴収票が届いた!
どうすればいいの?

「お金美人塾。-Membership-」

本日は、源泉徴収税を証明する "源泉徴収票" について書きます。

わたしたちがお金(仕事の対価や配当金など)を事業者から受け取る際、所得税が引かれます。これは、支払い先である事業者がわたしたちに代わって税務署に先払いしてくれる源泉徴収制度といい、税法上で決められたルールです。所得税が1円も引かれていない状態でお金を受け取った場合は、全てのお金を合算し自分で所得税を計算し税務署に納める必要があります。

前払いした所得税を全て合わせた結果、実は払い過ぎている!なんてことがあります。前払いした所得税は受取る報酬の1.021%のため、納税者の個人税率に差が生じるのが要因です。この場合も自分で確定申告を行うことで払い過ぎた分の所得税の調整(還付)を受けます。※給与収入の場合は、事業者との取り決めによって1.021%より低いこともあります。

払い過ぎた分の所得税の調整(還付)をする際は、通常の基準のように所得額が48万円超といった義務はありません。例え所得額がマイナスでも堂々と「所得税払い過ぎてますけど!!」と還付申告ができます。所得税を納める確定申告の期間は2月16日からですが、所得税を返してもらう還付申告は既に1月から受け付けをしています。

 

源泉徴収税?還付申告?なんだかとても難しい話に聞こえてきますね。
実は『源泉徴収票(または支払い調書)が届いたんですが、どうすれば良いのでしょう?』と、この時期に質問が多いのです。前述した "源泉徴収税" の意味が理解できていると何ら問題なく処理できますね。

 

続きを読むには定期購読をお願いします。

2022年2月3日

© 2022 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5