No.070

老後の資金がありません!!

「お金美人塾。-Membership-」

2019年6月に金融庁が発表した「老後資金2,000万円不足問題」をご存知ですか?

「公的年金だけでは国民の暮らしは守れません。自分のことは自分でなんとかしましょう!」という自助努力を促すメッセージと受け取れる発表でした。

 

公的年金とは?暮らしを守る金額はいくら?自助努力って何をすればいいの?など、みなさんは考えたことありますか?

 

個別相談や起業とお金の学校の授業にてお金の仕組みをお伝えすると、来たる老後に備えた資金を準備したいと仰る女性が多いです。

しかし、その資金とはいくら必要なのか具体的な数字まではよくわからない女性がいるのも事実です。

わからない・・・というより、考えたくない・・・が、本音なのかもしれませんね。

 

起業していればいつかなんとかなる。

そんなことは決してありません。

いつまでにどうしたい!と目標を決めるからこそ、ゴールに向かうことができるのでです。

 

自身の商品サービスの価格設定や事業の方向性、マーケティングを考えるのと同様に、老後資金を含む生涯生活資金額を把握することも、ひとり起業の夢や希望を達成させるプランニングであるとわたしは個人的に考えます。

 

本日のブログは「老後資金2,000万円不足問題」をきっかけに、自分や家族の将来のためにどう考えるかをテーマとしました。参考になると幸いです。


続きを読むには定期購読をお願いします。

2021年11月29日

© 2022 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5