No.069

知らなかった!これにも贈与税?!

「お金美人塾。-Membership-」

  親からもらったお金は個人から個人への現金の受け渡しである 贈与 となり贈与税の対象になると、前回のブログ(No.068 親から貰ったお金は非課税?)で書きました。

親から子への生活費や教育費の援助の他、住宅購入の援助などは珍しい話ではありません。

親からもらった資金援助は用途によっては贈与税の対象になることを知ってほしい。そんな内容でした。

贈与に当てはまるかは親かどうかは関係ありません。祖父母からの孫への援助も、兄弟から姉妹への援助も、つきつめれば夫から妻(妻から夫)へお金が渡っても贈与の対象となります。

 

前回のブログを読んで、こんな場合はどうなんだろう?とみなさんも考えたのではないですか?

ひとり起業家として確定申告をしっかりと行なっていても、思わぬところで贈与税の申告漏れだった!とならない様に贈与の仕組みを知っておきたいですね。

本日は、「これも贈与税の対象になる?」と、具体的な例に触れます。みなさんが贈与税について知識を深める機会になれば幸いです。

 

続きを読むには定期購読をお願いします。

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5