No.068

親からもらったお金は非課税?

「お金美人塾。-Membership-」

 

『お金を受取れば、税金の対象です!確定申告するのは事業で得たお金だけではありません!』  と、ライブ等で話す機会が増えたからでしょうか。

『親からお金をもらいました。確定申告は必要ですか?』と聞かれることが多くなりました。

みなさんも住宅資金や、お子さんの教育資金の補填としてご両親から資金援助を受けたことがあるのではないでしょうか。

 

親からもらったお金は、個人から個人への現金の受け渡しである 贈与 となり、贈与税の対象となります。

贈与は、1月1日から12月31日までの1年間に受けた財産を合計し届け出ます。贈与税には非課税枠もあり、全ての贈与が税金の対象になる訳でもありません。

 

贈与税用の申告書があります。贈与税の申告が必要となった際、わたしたちが行う事業所得の確定申告の書式とは異なることも知っておきましょう。

 

本日のブログは、親からもらった資金援助は用途によっては贈与税の対象になるがテーマです。

現在、贈与の心当たりがある方も、いずれはそうなるであろう方にも参考になると幸いです。

 

続きを読むには定期購読をお願いします。

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5