お知らせ

お金美人塾。-Membership-会員限定

「ひとり起業ゼミ」Part2!!
申込みを開始しています

早くも満席のため、日程を追加しました!

文末に記載していますので、ご確認ください。

No.056

売上把握が最も大事な訳

「お金美人塾。-Membership-」

前回のブログ No.055 開業するまでに使ったお金はどうするの? は、とても反響がありました。

開業前に使ったお金(研修費や打合せ費、そのための交通費、備品購入費、HP開設費用、など)を取り戻したいのは、誰もが思うことです。

しかし、開業前の準備費も開業後の費用もそれを上回る売上があるからこそ経費メリット(節税効果)が生まれます。

費用など手元から出たお金は、みなさんの商品やサービスの売上金で取り戻す覚悟を持って事業に向き合っていただきたいものです。売上の増加とともに税金の支払いも多くなった時が必要経費(節税)の出番なのですから。

必要経費(節税)を計上できるのだから、あれもこれも買っておこう(研修を受けておこう)という周りの声に流されない様、自分だけの事業計画に基づいたお金の管理が必要ですね。

 

さて、本日は、売上と支出をきっちりと把握する重要性について書きます。

簡単な様で実は難しい、このふたつ(売上と支出)の把握。みなさんはどうされていますか?

生徒さんから良く打ち明けられる悩みに『事業で得た売上金を、家計のお財布に入れてしまいがちです。そのまま食費やプライベート費用へ充てることも日常的に行われます。これ、いけませんか?』があります。みなさんは、どう思いますか。

このような行為は間違いではありません。言ってしまえば、個人事業主の稼ぎは個人のものですからいつ使うのも何に使うのも自由です。事業のお金と個人のお金を区別しなければならない!という法律もありません。

しかし、なんらかの弊害になることは否めませんね。特に売上の把握漏れは許されません。

事業のお金とプライベートのお金を区別できていない、と感じているの方に、本日の記事がお役に立てると幸いです。


続きを読むには定期購読をお願いします

2021年9月7日

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5