No.043

「税金を払いたくない!」という人へ

「お金美人塾。-Membership-」

前回のブログは、パートやアルバイトで働く際の 給与収入 の制限を表した「〇〇〇万円の壁」について書きました。

ひとり起業(個人事業主)のわたしたちの収入は 事業収入 の扱いです。

そのため、収入を制限する「〇〇〇万円の壁」の数字は少し違います。もう一度読む → No.042「〇〇〇万円の壁」があるけれど  

サラリーマンの夫に扶養されながら働く妻は、そこまで多くの収入を稼ぐことはないであろうということを前提としいます。

”ここまでなら多めに見るよ!”と家庭総収入が減らない仕組みですが、見方を変えると多くの収入を得た場合は”妻も国民の一員として社会貢献しなければいけない”という制限でもあります。  

国民の義務である以上、働くことと税金を収めることは切っても切れない関係です。ひとり起業として開業するとは、納税をはじめとする社会貢献を果たす経営者になる(近づく)ことであると、わたしは思います。

その一方で、せっかく稼いだお金を減らしたくない。税金はなるべく払いたくない。そのような話をよく聞きますし、気持ちがわからない訳でもありません。    

 

FPきよねえ
利益が出なければ税金は払わなくて良いことになります。税金を払わず手元にお金を残したいと仰る女性はとても多いです。本当にそうでしょうか?本日は、「税金を払いたくない!」と考える方へお届けするブログです。わたしの考えが参考になれば幸いです。

 

続きを読むには定期購読をお願いします

2021年6月10日

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5