No.035

コロナ禍の失業手当

「お金美人塾。-Membership-」

新型コロナウイルス感染防止による緊急事態宣言やまん延防止重点措置が出るなど、まだまだコロナの収束は見えてきませんね。

この影響を受け失業者が増えています。仕事が続けられなくなるかもしれない不安を抱えている方も多くいらしゃいます。感染するリスクを回避するためや、家族の事情などにより自己都合退職を余儀なくされた方も多くいると聞きます。

本ブログの読者のみなさんの中には会社勤めやパートをされている方もいるかと思います。勤務先やパート先で雇用保険に加入してはいるものの、もしも失業や自己都合退職に追い込まれたらどうなってしまうのか、経済的ダメージを思うあまりに、不安な日々を送っていることでしょう。

本日のブログは、「コロナの影響による失業給付金の受給条件の緩和」についてお伝えします。ひとりでも多くの方の参考になれば幸いです。

 

失業保険とは

失業保険のことは、みなさんも良くご存知かと思います。受給の経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

改めて、おさらいしますね。

失業保険とは、公的保険制度の一種です。正式には「雇用保険」と言います。加入者は、失業した場合や自己都合での退職にあたり、「失業手当」を受給することができます。

失業手当は、失業した人が安定した生活を送りつつ、1日でも早く再就職するための支援として給付されます。新しい職に就くまでの経済的支えになる制度ですね。

 

FPきよねえ
ただし、離職したすべての人が失業手当をもらえるわけではありません。失業手当の受給条件から確認していきましょう。

続きを読むには定期購読をお願いします

2021年4月26日

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5