お知らせ

お金美人塾。-Membership-の会員限定

 「ひとり起業ゼミ」

\予備日程(4/20)開催! /

■ テーマ

ミッション・ビジョン・バリューを作ろう!

前回(3月)参加できなかった方!必見です

4月1日(木)No.028)配信のブログに、6月までの「ひとり起業ゼミ」日程と内容を掲載しています。「ひとり起業ゼミ」は、何度参加いただいてもOKです。もちろん無料です。

4/20のゼミ の詳細は、本ブログの文末から確認ください。

No.030

売上の記録 キャッシュレス決済

「お金美人塾。-Membership-」

2020年12月10日にブログ記事No.001を配信してから、本日で30回目となります。会員のみなさんに支えられていると感じておりす。いつもご購読いただき本当にありがとうございます。

 

さて、前回の記事「No.029 その請求 規約違反かも!?」 では、商品サービス代金をお客様にキャッシュレス決済していただく際、別途クレジットカード決済手数料の負担を課すのは、加盟店(キャッシュレス決済を導入する事業者)の規約違反ですよ!という話をいたしました。多くの方から感想が届いており、とても嬉しく思っております。ありがとうございます。(感想やコメントが届くと、俄然執筆の励みになります!)

感想の一部をご紹介します。

去年、ある講座に申込みをした際、本来の講座料金にプラスしてクレジットカードの決済手数料の負担を求められました。『え?どうして銀行振り込みとクレジットカード決済とで講座の金額が違うの?』と疑問に感じましたが、問い合わせることもできず、そのままクレジットカード決済をしました。高額な講座でしたので、上乗せされた手数料もかなりの金額になります。銀行送金できる現金を持ち合わせていなかったばかりに言われるがままの金額をクレジットカード決済しました。私が無知であったばかりに、『加盟店の規約違反なのでは?』と勇気をもって質問できなかった自分を悔いています。個人事業主として、わたし自身にもっと勉強が必要と、改めて感じました。

 

わたしにもこのような気持ちになった経験があります。『加盟店の規約違反なのでは?』と意見したことで、講座主催者との関係制がこじれるのを恐れ、言い出せませんでした。『あれ?おかしいのでは』と知りつつも問い合をしなかったことを今でも悔やんでいます。

だからこそ!わたしのお客様(生徒さん)には、その様な感情を抱いて欲しくありません。今後も”働く女性に笑顔と活力を”実現のために、起業とお金の視点から女性のひとり起業家をサポートして参ります。

 

本日は、お客様にキャッシュレス決済をしていただいた際の会計処理についてのお話です。余談ですが、加盟店が負担すべきであったクレジットカード決済手数料をいただいた場合、その金額は事業者の収入(売上)となります。

 

FPきよねぇ
わたくしは税務署の職員でも税理士でもありません。みなさまに指示することも、正誤性の判断もいたしかねます。起業初級者に向けたアドバイス(優しい会計)であることをご了承ください。そのことを理解した上でみなさまのご判断で会計処理を行ってくださいね。

 

起業とお金の全貌のレクチャーを希望される方は、自宅開業する女性のためのオンライン講座「起業とお金の学校」や、ひとり起業女性向け「起業とお金」個別相談会 を活用いただけると、より詳しくアドバイスさせていただきます。
※隔月開催のビギナーコースの次回開催は、5月末ごろを予定しております。

 

続きを読むには定期購読をお願いします

2021年4月8日

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5