No.027

確定申告はもう始まっている

「お金美人塾。-Membership-」

早いもので2021年3月も残すところ、1週間を切りました。お子さんの卒業や卒園が終わり、その喜びの余韻にまだまだ浸っていたい気持ちとは裏腹に、次は進学や入園の準備へと慌ただしく時間は流れていきますね。

特にお母さんでもあるみなさんはあれこれやることに追われ、自分のことを後回しにしがちです。その気持ち、とてもよくわかります。ですが、そうは言っても、忙しいからとやり過ごす訳にはいかない、わたしたち個人事業主には義務があります。

本日のブログのタイトルでもある「確定申告はもう始まっている」を見て『え?もう?』『つい最近、確定申告を終えたばかりなのに?』と思う方もいるかと思います。

2021年の事業(みなさんの仕事)の結果報告を来年(2022年2月16日から3月15日)の確定申告期間に行います。『来年のことは来年!!』なんて先送りしていたら、また慌てます。毎年同じことの繰り返しです。何より本来の目的である事業継続が危ぶまれると言っても過言ではありません。

つまり、今から来年の確定申告を意識するかしないかで、あなたの事業の行く末が決まると言っても過言ではありません!!

今年(2021年)の確定申告期間が延長されたことにより、まだ提出していないという方は早めに終えましょう。

 

確定申告をおさらい

本日のテーマである確定申告ですが、申告方法には青色申告・白色申告がある!と、聞いたことがありますよね?

開業届提出の際に、税務署職員からの『お得です』の勧めで青色申告の手続きも行いました、と仰る人も非常に多いです。

しかし、何が「お得」なのか理解しないまま確定申告を迎え、慌てる人が多いのも現実です。日々記録をつけていれば青色申告の「お得」の意味が理解できます。「お得」はひとそれぞれ違います。

本日は2021年度の確定申告に向けて、”白色申告・青色申告とは何か?” 2つの違いとそれぞれのメリット・デメリットの視点で解説していきます。既に理解している場合は、もう一度おさらいをする機会としてください。

 

FPきよねえ
本ブログを参考にし、自分にとって何が良いのか白色申告と青色申告とに限らず、経営の判断ができる女性が増えると嬉しいです。

 

続きを読むには定期購読をお願いします

2021年3月25日

© 2021 お金美人塾。FPきよねえ@札幌 Powered by AFFINGER5