お知らせ

お金美人塾-Membership-の会員限定質問会 「ひとり起業ゼミ」

ひとり起業や自宅開業をしている方々のお困り事やお悩みを共有し、少しでも負担を軽くしたい!という想いから作ったコミュニティ!

第1回の開催日決定!!
テーマ 「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を作ろう!

*詳細は文末に記載しています

No.018

インボイス制度とその影響

「お金美人塾 -Membership-」

さて本日は、前回配信のブログ「No.17 消費税の納税はどうするの?」の続編です。

2019年10月1日(令和1年10月1日)に消費税の引き上げと軽減税率の導入が行われました。4年後の2023年10月1日(令和5年10月1日)には、インボイス制度(別名:適格請求書等保存方式)が施行されます。

インボイス制度の導入は、個人事業主やフリーランス(特に免税事業者)にとって大きな影響があると懸念されている制度改正です。

*免税事業者とは、売上が1,000万円に届かず消費税の納税を免除されている事業者。

従来のインボイス制度との違いについて解説するとともに、私たちに個人事業主やフリーランスに関係する影響なども併せて解説していきます。

現在、事業活動している方はもちろん、起業を検討中の方にも参考にしていただきたい内容です。

 

インボイス制度へ変更

2019年10月1日(令和1年10月1日)の消費税改正に伴い、複数の税率(軽減税率)が採用されたことで、それまでの経理方式が「請求書等保存方式」から「区分記載請求書保存方式」と変更になりました。

「区分記載請求書保存方式」は、2023年9月30日まで実施されます。

翌2023年10月1日からは、「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」へ変更されます。

最近では「インボイス制度」という言葉を、みなさんも耳にする機会が増えたのではないでしょうか。

インボイス制度の基本的な内容や開始時期、これまでの制度との違いにも触れていきます。

続きを読むには定期購読をお願いします

2021年2月18日

© 2021 FPきよねぇ@札幌 Powered by AFFINGER5