No.010

パート兼業の確定申告基準

「お金美人塾 -Membership-」

そろそろ確定申告の提出期間を迎えますね。確定申告書とは、私たち個人事業者の1年間の成果を記録した決算書です。小中学生で言うところの通信簿だと筆者は思っています。

確定申告書の保管義務は7年間。7年分の通信簿を収めたファイルを手に取ると、良くも悪くも今までの歴史が浮き上がります。個人事業主としての重みもひしひしと伝わってきます。

皆様は確定申告の意味をどの様に受け取っていらっしゃいますか。1年間の数字(お金)をただ報告する作業のみという考えだけではもったいないですね。

しっかり現実を受け止め、不本意な部分があればその要因を洗い出し、次年度の事業計画を立てる際の指針にして欲しいと願います。  

本ブログの読者様の大半は女性です。独身の方も主婦の方もいらっしゃいます。起業という仕事を選択するも、会社勤め(パートも含む)と兼業なさっている方もいらっしゃいます。

そういった方々は申告する収入が2つ以上あることになります。確定申告の基準を理解し、場合によっては、ルールに沿った報告が必須です。そんな思いで「No.010 パート兼業の確定申告基準」を読んでいただければ幸いです。

 

確定申告の基準

自分は、確定申告するべきなのか?必要ないのか?そもそも確定申告とは何なのか?皆様は理解していらっしゃいますか?

続きを読むには定期購入をお願いします

2021年1月18日

© 2021 FPきよねぇ@札幌 Powered by AFFINGER5