No.007

仕事で最低限気をつけたいこと

「お金美人塾 -Membership-」

これまでの配信(No.001〜006)では、開業準備や扶養のこと、お金の準備についてお話してきました。みなさんどのように感じましたでしょうか?

起業すること自体は簡単です。しかし、継続していくにはいくつもの厳しさがあると感じたかもしれませんね。

事業とは、お客様から信頼とお金をいただくことの継続(繰り返し)です。ちょっとしたミスや安易な行動が原因でトラブルやクレームに発展することがあります。

企業や組織に属していれば、あなたに変わって問題を解決してくれるかもしれません。しかし、私たちは個人。しかもひとり起業家です。誰も助けてはくれません。全ての責任は自分に返ってくる!という心構えで望んで欲しいのです。

そのために、起業初期に学んでおくことがたくさんあります。ですが、萎縮しないでくださいね。夢や希望を持って臨みましょう。目標に向かい常に向上心を持ち、自分の可能性を広げていきましょう。

FPきよねぇ
知らないことは、知れば良いだけのことです。わからないことも、わかるようになれば良いのです。起業には楽しいことがいっぱいです。ご一緒に「自分磨き」をしましょう!

本章No.007「仕事で最低限気をつけたいこと」では、ひとり起業家として活動する際、最低これだけは守りたいルールを女性の視点で述べていきます。参考にしていただけると幸いです。  

 

マナーとコンプライアンスを守る

個人事業主と言えども、最低限気をつけたいルールがあります。事業活動は法律に則って行わなくてはならないからです。

もしも違反した場合は、損害賠償請求など民事上の責任を問われることもあります。とはいえ、法律はさまざまです。全てを把握することはできません。最低限知っておきたいマナーとコンプライアンスについて共有いたします。

では、よく耳にする、マナーとコンプライアンス。その意味をご存じですか?

続きを読むには定期購入をお願いします

2021年1月7日

© 2021 FPきよねぇ@札幌 Powered by AFFINGER5