パート主婦 税金 起業女性

働くこと、稼ぐこと、税金を納めること

2017/09/29

こんにちは、FPきよねぇです

 

本日は、国民の義務

納税のお話し

 

働く=稼ぐ=納税

これ、国民の義務です。

 

主婦がパートに出る(起業する)→扶養から外れる=社会保険料納付

これもね、義務です。

 

貴女のご主人も、就職したての新入社員も、キャリアのあるOLさんも、お店の店主も、一定の所得のある人は、これらを納めています。

 

ご主人(又は夫婦)の稼ぎで台所が回る様に、これらの納付金で日本の台所が回っている!

そう、ゴミ回収費や除雪費、保育園料の助成、児童手当、医療費助成、etc・・・様々な恩恵を受けています。

 

身をこなして働いたはずなのに、振込手取り金額を見て呆然・・・

確定申告で所得税納付金額を見て唖然・・・

いきなり市税事務所から住民税納付書が届いてパニック・・・

妻が収入(所得)を得たことで、ご主人の給与収入総額が減って愕然となる・・・

 

パート主婦の働き方にボーダーラインがあり、それを知ると知らないとでは、せっかくの労働対価も悲しい結果になるのです。

 

起業する主婦も、どんな商品を提案し、どう利益を上げるのか、収支計画を立てることが必要。

 

勿論、納税という社会貢献もわすれてはなりません。起業家=社長ですから。

 

お小遣い稼ぎなら、ご主人の扶養内で働く選択肢もあるけれど。

しかし、しっかりと将来を見据えて稼ぐのならば社会貢献意識を持って働いて欲しい。

 

どーいう事?難しいすぎます。お手上げですな貴女!!家計簿つけて生活切り詰めて、子供の養育費、住宅ローン返済の為に働いているのならば

 

開業届出して、経費とにらめっこして帳簿つけと確定申告に悩む前に、FPきよねぇに会いにきませんか。

 

3月のグループ講座日程決定しています。

ここクリック

-パート主婦, 税金, 起業女性
-, ,