Diary 家計

ファイナンシャルプランナー(FP)って何?

2017/08/19


きよねぇの資格、ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

人生の夢を叶えるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が求められます。これらの知識で、相談者の夢や目標が叶うように一緒に考え、サポートする専門家がファイナンシャルプランナー(FP)です。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)は「暮らしのお金」に関する幅広い相談に対応します。

相談者の夢や目標達成のために家族状況、収入と支出、資産、負債、保険、などライフスタイルや経済状況を踏まえながら現状を分析するのが主な活動です。

必要に応じて、弁護士や税理士、社会労務士、不動産の専門家、保険、銀行、証券会社などの各分野専門家のネットワークを活かしながらファイナンシャル・プランニングも行います。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)が対応する主な相談例を挙げました

①税制

・所得税などの仕組み

・各種控除の仕組み

②年金、社会保険

・公的年金制度の仕組み

・社会保険制度の仕組み

③保険

・保険の仕組み

・死亡保障、医療保障の考え方

④相続、贈与

・遺言や相続に関する準備

・子や孫への資金贈与

⑤家計管理

・日々の家計管理

・将来の為の貯蓄方法

⑥教育資金

・教育資金の準備方法

・奨学金の活用

⑦資産運用

・投資信託などの金融商品の仕組み

・外貨運用の仕組み

⑧介護、医療費

・介護費用とは

・医療費制度の仕組み

⑨老後の生活設計

・老後の生活資金の準備方法

・老後の生活設計

⑩住宅資金

・住宅ローンの借り方

・繰り上げ返済と借換え方法

 

などなど、「暮らしのお金」については沢山のカテゴリーがあります。

家計を守る女性であれば知っておきたい知識ばかりではないですか?

 

お金全般の専門家としてパート主婦や起業女性に対し、サポートを続けるFPきよねぇは、実はパート主婦や起業女性の皆さまが自ら勉強をすることで、お金に対する知識を深めてほしいと願います。

 

聞いたことがある→知っている

から

理解できた

 

きよねぇの講座で 理解できた

そんな感覚を多くの女性に体験してもらいたい。

 

どこにも属さないファイナンシャルプランナーきよねぇのお金にまつわる経験を織り込み、10カテゴリーをわかりやすく記事にしていきますので、このBlog上で一緒に勉強致しましょう。

 

お楽しみに

 

北海道のシンボル、旧北海道庁 赤レンガへ撮影に行ってきました。

 

-Diary, 家計
-, , ,